ヤマボウシの花が咲かない理由について。その種類や花言葉とは?

この記事は4分で読めます

s_スクリーンショット 2015-06-17 9.47.12

5月から6月にかけて咲き始めるヤマボウシ。

この記事では、そんなヤマボウシについて
その色々な種類や花言葉を含め、
分かりやすく解説しています。

また、ヤマボウシの中には、
なかなか花が咲かないものもあります。

その理由は一体何なのかについても
同時に調べてみました。

スポンサードリンク

ヤマボウシとはどんな植物なのか。


ヤマボウシはミズキ科ミズキ属の中の
ヤマボウシ亜属に属する落葉高木です。


漢字では「山法師」や「山帽子」などと
書いたりもしますね。


本州から九州及び朝鮮半島に分布して
街路樹、庭園樹、公園樹としても人気が高く、
自然樹形で剪定などはあまり必要としません。


育つと10メートルから15メートルになります。



一見4枚の白い花弁に見える部分は、
実はつぼみを包む総包片と呼ばれるもので、
実際の花はその中央にある緑の部分です。



また、ヤマボウシという名前の由来ですが、
総苞片の形が、比叡山延暦寺の僧侶の
白い頭巾姿を思わせることから、
「山法師」と名付けられたそうです。


木材は古くから水車の歯車などに用いられるなど、
生活用具として人との関わりを持ってきた歴史があります。



ヤマボウシの花が咲く時期
だいたい5月中旬から6月中旬にかけてです。


9月になると果実は赤く熟してオレンジ色の丸い形で
直径1~3センチほどになります。


その味はマンゴーのような甘さで、
果実酒にも利用される事もあります。



なお、ヤマボウシの実についてはこちらのページで、
分かりやすくまとめているので、
興味があれば是非ご覧くださいね。


ヤマボウシの種類にはどのようなものがあるの?


このヤマボウシには、
多種多様な種類があることでも知られています。


その代表的なものをいくつか紹介します。



ホンコンエンシス
白い花つきが良く、開花期間も長いのが特徴です。



ヒマラヤエンシス
クリーム色の花の咲くことで有名です。



ビックアップル
大きな実をつけることからこう呼ばれています。



ウルフアイ
葉と花に縁取り模様の斑のあるのが特徴です。



里実
赤色の花を咲かせるのはこれ。



ミルキーウェイ
花がクリーム色から白色に変化するのが特徴です。



ホワイトミヌマ
白く小さな6つの花をつけるのがこれです。



紅富士
赤い花が咲くヤマボウシです。



ステラ―ピンク
ハナミズキとの交配種として知られてます。
その兄弟品種の「オーロラ」「ルースエレン」も有名です。



また、大きな青い空に向かって伸びた木に咲く
たくさんの白い花がハナミズキが似ていることから、
アメリカ原産のハナミズキはこれらとは別に
「アメリカヤマボウシ」と呼ばれることもあります。

スポンサードリンク


ヤマボウシとハナミズキの関係は?


ヤマボウシは日本原産の水木科です。


明治時代、日本からアメリカのワシントンに桜を贈った際に、
その返礼として1915年にアメリカから
ハナミズキが日本に贈られたことがありました。


日本のヤマボウシとアメリカのハナミズキは
どちらも同じミズキ属ミズキ科で、
その形もなかなか見分けがつかないほど。


そこで、ヤマボウシとハナミズキの違い
その見分け方について解説します。



まずヤマボウシは、花のような総苞片の先が
すっと細くなって尖っている
のに対して、
ハナミズキは全体に丸い形状で先端は尖っていません。



また、ヤマボウシは先に葉が出てから花が咲きますが、
ハナミズキはその逆で、花が咲いてから葉が出ます。



花の咲く時期は、ヤマボウシが5中旬から6中旬で、
ハナミズキは4下旬から5下旬と、少し早めです。


ヤマボウシ(とハナミズキ)の花言葉は?


ヤマボウシの花言葉は「友情」です。


大切な友人へのプレゼントに、
さわやかで凛とした印象を持つヤマボウシが、
純粋な気持ちを届けてくれそうですね。


お花のアレンジにもいかがでしょうか。


ちなみに、先ほどあげたハナミズキだと
花言葉は「返礼」になります。

スポンサードリンク


ヤマボウシの花が咲かないのはどうして?


ヤマボウシを植える場合には、
水はけと水持ちの良い場所がおすすめで、
日当たりが良いところ。


特に赤い花の咲くものは、
日の当て方で美しさの発色が変わってくるそうです。


逆にいえば、日があたらないところに植えたため
花が咲かないという事が起こることもあります。



また、乾燥すると枯れる場合があるので
この点についても注意しなければなりません。


土質は選ばなくても大丈夫です。



植えつけの適期は、2月中旬から3月。11月下旬から12月。


剪定は控え自然樹形がおすすめで、
一度根がついたら水やりの必要はありません。


寒冷地では4~5年、花が咲かないこともあるそうです。



また根詰まり、根腐れが原因の時もあります。


最初に栄養が葉や枝に行ってしまうことから、
開花する栄養分が足りないことや、
剪定で花芽を摘んでしまった場合も
咲くことが難しい状態になることがあります。


まとめ:ヤマボウシについて


ヤマボウシには多種多様な種類があり、


・ホンコンエンシス
・ヒマラヤエンシス
・ビックアップル
・ウルフアイ
・里実
・ミルキーウェイ
・ホワイトミヌマ
・紅富士
・ステラ―ピンク


代表的なものだけでも、
こんなにたくさんの種類があります。



そんなヤマボウシには、
「友情」という花言葉があります。


ヤマボウシが咲くこの時期は、
忙しくてしばらく会っていなかった
大切な友人のところを訪ねてみるのも
いいかもしれませんね。



また、ヤマボウシの花が咲かない理由ですが
日当たりが悪いところに植えていたり、
植えた場所が乾燥しやすかったり、
あるいは根詰まり、根腐れがおこっているなどの
可能性が考えられます。




なお、⇩⇩の記事では、
ヤマボウシの「」について解説しています。



→ヤマボウシの「実」についてまとめてみた。



・ヤマボウシの「実」が発芽する時期はいつなのか
・ヤマボウシの植え付けに最適な時期とは
・ヤマボウシの栄養価は明らかになっているのか
・ヤマボウシの「ジャム」に含まれている効能とは




これらに1つでも引っかかる事があれば、
上をクリックして確かめてみて
その疑問点を解決してみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s_スクリーンショット 2015-06-13 21.38.24
  2. s_スクリーンショット 2015-07-13 13.55.57
  3. s_スクリーンショット 2015-06-29 23.00.46
  4. s_スクリーンショット 2015-06-17 8.48.48
  5. s_スクリーンショット 2015-07-02 20.18.04
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2004年1月
    6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031