読書感想文で小学生におすすめしたい本と、書く際に注意したいこと

この記事は3分で読めます

s_student-315029_640

読書感想文は苦手と思っている
小学生の方は多いのではないでしょうか。

ヒントや、書き方が教科書に載っているわけでもないのに、
いきなり自分で本を選んで、読んで、
自分の感想を書けと言われても、
それは戸惑うに違いありません。

今回は、小学生の読書感想文におすすめの本と
書き方の注意点について紹介したいと思います。

スポンサードリンク


小学生の読書感想文におすすめの本は?


読書感想文では、当たり前ですが
何かしらの本を読まなければなりませんし、
その前に本を選ぶという大事な作業があります。


この選んだ本次第で、
読書感想文が楽にも苦にもなるので、
なるべく書きやすい本を選んだほうがいいでしょう。



まず、本選びのポイントとしては、


自分が興味のある分野、ジャンルの本である
もし小学6年生だとしても、4年生向けの本を選んでいい
この本がいいなって、何となくでも思った本
ページ数が多い本は、なるべく避ける



この4つを参考に選ぶといいでしょう。


とは言っても、どんな本があるのかを
知りたい!と思ってる方も
きっといると思います。


ではここで、小学生におすすめの本を
低学年、中学年、高学年別にご紹介したいと思います。



ただし、ここでご紹介する本ああくまで参考程度。


もし、あなたが読んでみたい本があれば、
その本の感想文を書いた方がいいですよね。

スポンサードリンク


また、必ずその学年の本を
選ばなければいけないということではありません。


まだ2年生だけど、思いきって4年生の本を読んでみる!
こんな感じで、どんどんチャレンジしてみるのもいいですね。



では、まずは小学1年生、2年生向けの
本から順番にご紹介していきます。


小学1年生、2年生向けの本



『ちいさいおうち』
作・絵:バージニア・リー・バートン

(気になったらこちらをチェック!)


s_9784001151060



静かな田舎に立っていた小さいおうちの周りには、
道路が出来、街が出来、電車が行ったり来たり、
そして高層ビルも立ち並びます。


みすぼらしくなってしまった小さいおうちは、
田舎を懐かしく思い出して・・・。





『エルマーのぼうけん(世界傑作童話シリーズ)』
作:ルース・スタイルス・ガネット

(気になったらこちらをチェック!)


s_83400013



ある日、エルマー年をとった猫から、
かわいそうなりゅうの子供が
どうぶつ島にとらわれていると聞き、
りゅうを助けるために、冒険に旅立ちます。


(もっと知りたければ、⇩⇩も見てみてね!)
小学校低学年(1年生、2年生)の読書感想文におすすめの本を4つ紹介


小学3年生、4年生向きの本



『ルドルフとイッパイアッテナ』
著者:斉藤 洋 イラスト:杉原 範茂

(気になったらこちらをチェック!)


s_9784061335059




ひょんなことから、長距離トラックで
東京に来たクロネコのルドルフ。


土地のボス猫のイッパイアッテナと出会い、
愉快な野良猫生活が始まった。




『長くつ下のピッピ』 
作:アストリッド・リンドグレーン 
絵:イングリッド・ニイマン

(気になったらこちらをチェック!)


s_9784001140149



小さな町のはずれにあるごたごた荘で、
ピッピはサルのニルソンさんと馬と一緒に
自由気ままに暮らしています。


隣の家に住むトミーとアンニカは
ピッピがうらやましくてたまりません。


(もっと知りたければ、⇩⇩も見てみてね!)
小学校中学年(3年生、4年生)の読書感想文におすすめの本を4つ紹介



小学5年生、6年生向きの本


『二分間の冒険』
作:岡田 淳

(気になったらこちらをチェック!)


s_03651880



小学6年生の悟は、校庭で黒猫と出会い、
竜が支配する不思議な時間の流れの世界に行く。


竜のいけにえとして集められた子供たちは、
悟とともに竜の知恵と力の戦いに挑む。



(もっと知りたければ、⇩⇩も見てみてね!)
小学校高学年(5年生、6年生)の読書感想文におすすめの本を4つ紹介


こちらでおすすめの本の紹介を終わります。



この他にもいろいろな場所で
おすすめ図書が紹介されていますので、
参考にしてみてくださいね。


読書感想文を書くときの注意点は?


読書感想文を書くときに注意したいたい点について
最後にいくつかご紹介します。



まず、読書感想文のタイトルですが、
心に強く残った部分にするといいでしょう。



そうすることで、文章が作りやすくなります。



次に、本を読んで思ったこと、感じたことなどは
具体的にわかりやすく書きましょう。



その際本から引用した部分と、
自分の感想がはっきりとわかるように、
引用した部分は「」で囲みましょう。



そして最後は、メモを取るクセを身につける事です。


本を読んでいる最中に、付箋やメモをとり、
感想が書きやすい状態にしておくといいです。



本を読んで、心に残った部分をタイトルにして、
思ったことや感じたことは、
読んでくれる先生がわかりやすいように書く。


そして、わかりやすい文章を書くためにも、
本を読んでるときに思ったことや感じたことは
メモをするクセを身につけておく。


こうした、ちょっとした工夫を加えることで、
あなたが書く読書感想文は
みるみるうちに立派なものになりますよ!


ぜひ、ためしてみて下さいね。

スポンサードリンク


まとめ:小学生の読書感想文について


読書感想文は自由です。


だからこそどう書けばいいのか悩む人が多いのです。


まずは肝心の本選びをして、
あなたに合った本を見つけましょう。


誰だって興味のない本は内容が入ってこないですし、
ページ数が多いと後で後悔してしまいます。


そして本が見つかったら、メモを取りながら本を読み、
あとはまとめればいいだけです。


今年は、このコツを生かして、
早く読書感想文を終わらせましょうね。


読書感想文については以下の記事もご覧ください。



読書感想文の始め方や終わり方について


読書感想文におけるあらすじや引用の書き方とは


「ですます調」と「だ。である調」の違いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s_スクリーンショット 2015-06-08 16.46.53
  2. s_glasses-272399_640
  3. s_bear-422369_640
  4. s_to-write-774648_640
  5. スクリーンショット 2015-06-08 16.57.46
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2003年1月
    6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031