レジオネラ菌の潜伏期間とその症状について。自宅でも発生するの?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2015-06-10 8.28.54

季節もそろそろ夏ですね。

楽しいイベントが沢山ある時期ですが、
体調管理もしっかり行わないと、
せっかくの夏が台無しになる可能性も
否定できないところです。

特に初夏の時期に気をつけたいのが、
この記事で紹介するレジオネラ菌です。

一体どのような症状なのでしょうか。

そこで、レジオネラ菌の症状に加え、
潜伏期間および自宅でも発生するのかについて
解説していきたいと思います。

スポンサードリンク


そもそもレジオネラ菌とは
どのようなものなのでしょうか。


このレジオネラ菌ですが、
土壌・河川・湖畔などに生息や繁殖する
いわゆる「細菌の一種」です。


自然界にだけではなく、
自宅の空調施設や浴槽などにも寄生し、
増殖するため問題視されています。

レジオネラ菌の症状とその潜伏期間について


レジオネラ菌は、39度前後の水が
停滞する場所で増えやすいのですが、
菌のいる水が体内に入ったからと言って
即感染するわけではありません。


人間の「肺」に細菌が入った場合、
感染するとされています。


一般的な細菌よりも、
少し温度の高い場所で繁殖するのも
レジオネラ菌の特徴です。



レジオネラ菌が引き起こす病気には、
主に、以下の2種類があります。


・レジオネラ肺炎
・ポンティアック熱



1つずつ確認していきましょう。


まず1つ目のレジオネラ肺炎ですが、
2~10日の潜伏期間があって、
高熱・咳・頭痛・筋肉痛・悪寒などの
症状が起こるのが特徴です。


進行すると、体全身に痛みが広がり、
最悪の場合は死に至ることも。


死亡率は15~30%と
とても高くなっています。


また、2つ目のポンティアック熱ですが、
これは、大量のレジオネラ菌を
吸い込んでしまったときにおこります。


潜伏期間は1~2日ほど。


全身のだるさや頭痛などが
しばしば引き起こされますが、
その多くは、数日でよくなります。


レジオネラ菌の治療法と予防法



では、レジオネラ菌の治療法
どのようなものが挙げられるのでしょうか。


レジオネラ菌は細胞内寄生菌なので、
抗菌薬を使用する必要があります。


もし、薬を投与しない場合、
死に至る可能性が非常に高いです。


高齢者や幼児などの免疫機能が低い人は
とくにかかりやすいので、
仮に症状が出たのであれば、
ただちに対処することが必要です。



なお、レジオネラ菌はぬめりが大好きです。


このぬめりの原因は、
生物膜と呼ばれるものであり、
ここにはレジオネラ菌が好きな
栄養分がたくさん含まれています。

スポンサードリンク


予防法としては、
この「ぬめり」を発生させないことが
非常に重要になってきます。


発生してしまったレジオネラ菌も
栄養素がなくては繁殖できません。



他には、


・レジオネラ菌が発生しそうな水場に近づかない
・細かい水分を吸い込まないようにする、


この2つも予防法として挙げられます。


レジオネラ菌は自宅でも発生するのか



レジオネラ菌が発生・繁殖するのは、
決して自然界のみではありません。


むしろ自然界よりも、
人間の生活する環境、特に自宅
多く住み着くことの方が多いのです。



自宅でレジオネラ菌が発生する場所ですが、
お風呂場の循環型浴槽、加湿器、給湯器に
住みついていることがあります。



レジオネラ菌が発生しやすい初夏の時期、
自宅のこれらの場所は、しっかりと清潔に
保っておく必要があります。


人から人への感染はありませんので、
水回りの掃除を徹底することが、
レジオネラ菌を自宅から撲滅するための
近道になると言ってもいいでしょう。

スポンサードリンク


まとめ:レジオネラ菌について



このレジオネラ菌ですが、
人間の肺に細菌が入った場合に
感染することが多い細菌です。


治療法としては抗菌薬を使用し、
もし薬を投与しないのであれば、
最悪、死に至ることもあります。


また、レジオネラ菌が発生する場所は
自宅のお風呂付近で発生することが
比較的多いのが特徴です。


レジオネラ菌は、特に初夏の時期に
発生することが多いもの。


その対策方法も、今の時期から
覚えておいて損はないですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s_zyokuso
  2. s_womens-group-735907_640
  3. s_https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N853_sensuwoaogujyoseitodansei-thumb-1000xauto-14223
  4. s_mushi_katorisenkou
  5. s_スクリーンショット 2015-06-04 22.57.41
  6. s_スクリーンショット 2015-06-15 20.40.42
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2002年1月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031