読書感想文の始め方や終わり方について。上手なまとめ方を紹介!

この記事は3分で読めます

s_スクリーンショット 2015-06-08 16.46.53

夏休みの宿題の定番「読書感想文」ですが、
嫌い!苦手!と思っている方も
かなり多いのではないでしょうか。

とりあえず本は読んだけど、
どう手をつけたらいいのか解らない…
決められた字数にぜんぜん届かない…など
途方に暮れるという人もいるはず。

そこで、読書感想文を書く上で、
押さえておきたい上手なまとめ方の
ポイントなどを調べてみました。

スポンサードリンク


読書感想文の始め方のコツとは?


読書感想文を書くにあたって、
最初にぶつかる壁は「本選び」だと思います。


「読書感想文は、本をきちんと
読んでからではないと上手く書けない」
と思っている方もいらっしゃると思いますが、
それは少し違うと思います。



どの本の感想文を書くのか、
ここが一番のポイントです。



自分が読みやすくて書きやすい題材を選ぶことで、
かなり早く楽に書くことが出来るはずです。



読書感想文ということで、
伝記ものや有名作家の名作を
選ぼうとする人もいるかと思いますが、
興味があればそれを選ぶのもいいでしょう。



しかし、誰だって
自分の苦手なジャンルの文章だと
時間がかかってしますし、
理解もあまりできません。


無理して難しそうなものを選ぶより、
興味のあるテーマに関する本で、
短いものを選ぶと取りかかるのが、
読書感想文の始め方のコツと言える
でしょう。



また、本を読んで
いきなり感想文を書くのではなく、
実際に書く前にメモを作っておくと、
一層感想文が書きやすくなります。


本を読み終わった直後であれば、
あらすじぐらいは覚えているかもしれませんが、
時間がたてばどんどん忘れてしまいますし、
文章を書いていればなおさらです。

スポンサードリンク


そこで本を読んでいる最中、
面白いと感じたり、感動すると思った場面があれば、
その都度マークをつけたり、
付箋を使って目印をつけましょう。


また出来れば、付箋でもいいので
「どういうところが面白かったのか」
についてメモを取っておくと、
それが読書感想文の核心になります。


ここまで準備をしておけば、
後は構成を考えるだけですので
圧倒的に作業時間も短縮されますし、
ほぼ出来たようなものだと思います。


読書感想文の上手な終わり方、まとめ方とは?


一生懸命書いた読書感想文、
そのまとめ方によって印象も変わりますよね。


感想文の途中で述べた意見を何度も書いていたのでは、
グダグダな印象を持たれるかもしれません。


では、どうやってまとめればいいのでしょうか?



それは、将来の展望、抱負を書くことです。



この本を読んだことによって、
〜ということに始めて気付いた。
これからは〜を心がけていきたい



とか、


この本のこういうところに共感した。
私もこういう風になっていきたい



など、


多少クサくても構いませんので、
とにかく熱い気持ちを書くことで、
感想文がグッと良くなると思います。



さらに他人との違いを出したいならば、
自分に置き換える」というのも有効です。


例えば、


主人公はこうしたけど、
自分ならばこうした



とか、


この時はこれが普通だったが、
現代では・・・



などと書くのもいいでしょう。



これは感想文の終わりだけではなく、
途中の感想を述べるときにも使えますよ。


読書感想文を書くにあたっての注意点は?


読書感想文を書くにあたって、
前記していませんでしたが、
本のあらすじだけを読んで
感想文を書くという方もいますが、
決してお勧めできません。


感想文中のあらすじを書く参考程度なら
構わないかもしれませんが、
あらすじだけですと本を読むことによって
得られる感情が持てません。


もちろんメモも取れませんから、
書いているうちにどんどん煮詰まっていくでしょう。

スポンサードリンク


読書感想文は、面倒くさくても
やはりきちんと本を読むに限ります。


読書感想文を書くにあたって、
無理に感想を絞りだそうとしても行き詰ってしまいます。



まずは、自分が興味をもてる本を探し、
それを読みながらメモを取ること。


そして、最後に今後の抱負を熱く語る。


これだけでも、読書感想文が楽になるはずです。


さっさと仕上げて、夏を楽しみましょう。





読書感想文については以下の記事もご覧ください。



読書感想文の始め方や終わり方について(この記事)


読書感想文におけるあらすじや引用の書き方とは


「ですます調」と「だ。である調」の違いについて


小学生におすすめする本と、書く際の注意点


中学生におすすめする本と、書く際の注意点


高校生におすすめする本と、書く際の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-06-08 16.57.46
  2. s_student-315029_640
  3. s_to-write-774648_640
  4. s_bear-422369_640
  5. s_glasses-272399_640
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2003年1月
    6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031